Photoalbum

芸術鑑賞

6月2日(木)に高校芸術鑑賞が実施され、国立劇場にて歌舞伎『新皿屋舗月雨暈-魚屋宗五郎-』を鑑賞しました。中村萬太郎さんに「歌舞伎のみかた」を解説していただき、日本の伝統文化である“歌舞伎”を身近に感じることができました。主人公の宋五郎が禁酒の誓いを破って酒を飲み、次第に酔っていく演技はリアルで見応えがありました。また、黒御簾音楽の三味線の演奏が巧みに生かされ、舞台は多いに盛り上がりました。感情移入しやすい話の筋に、生徒たちも深く心を動かされた様子でした。日本の伝統文化を学ぶ貴重な機会となりました。

国立劇場前で

本日初演でした!