校長挨拶

動画メッセージをみる

日本大学豊山女子高等学校・中学校
校長 柳澤 一恵

教育の世界が大きく変革しようとしている現在を見据え、日本大学豊山女子高等学校・中学校も大きく飛躍変革します。

中学校

「国際交流教育」と「キャリア教育」を軸に学習環境や行事の変革を行い、ICTの導入とポートフォリオの活用を推し進めてまいります。

国内留学(ブリティッシュヒルズ宿泊研修)、英語キャンプ(校内イングリッシュシャワー)、ニュージーランドへの海外英語研修など、魅力ある行事がスタートします。キャリア教育を交えた企業見学や職業体験を実践する校外学習とともに、これから飛躍する子どもたちの可能性を最大限に成長させてまいります。

本校で長く取り組んでいた課題研究発表は今注目されている学力です。

「疑問を持つ」「調べる」「まとめる」「発表する」という力を各行事、各授業で取り入れています。この学力こそがそれぞれの考える力を養うことになります。2020年以降の改革として示されている「思考力」「判断力」「表現力」に向けて、いち早く学習体制を改革していく本校にご期待ください。

高等学校

今年度からスタートしたA特進クラスをはじめ、日本大学への進学を目指すN進学クラス、そして46年の歴史を持ち東京都唯一の理数科として長く評価していただいている理数Sクラス。それぞれの目標を見据えた学習を1年目から始めることができ、それぞれの夢の実現を図ります。

A特進クラスは、国公立への受験合格を目指すコースです。日本大学の国公立併願方式という付属の利点を活かしつつ、より飛躍できるカリキュラムを設定しています。1年生から落ち着いて学習できる環境と、学力増強のためのプログラムもあり、結果を残せるコースです。

N進学クラスは日本大学への進学と部活動との両立を図るコースです。日本最大の規模を誇る日本大学の強みは校友力。大学進学への大きな変革1年目にあたる皆さんにとって、付属であることの有利さを必ず実感するものと思います。

理数Sクラスでは、アクティブラーニングを実践し、 課題を調べ、まとめ、プレゼンテーションを行います。このような力は社会に出てからも実践力となり、考える力を養います。

女性であっても、いえ、女性だからこそ、これからの時代を生き抜く力が大切になります。一歩先を見極めてスタートする本校の改革にご期待ください。