進路指導

各学年で計画的に学力を高める時間はもちろん、職業観や将来像を明確にするための時間を十分に設けています。
明確な目標に向かって、計画的に学力を伸ばし「行きたい大学」への進学を実現させます。

計画的な進路指導

計画的な進路指導

志望校進学を叶えるための充実したサポート体制

進路説明会

受験を終えたばかりの高校3年生が後輩に向けて受験のアドバイスをします。受験に対する心構えや学習方法、参考書の紹介、部活動との両立など、先輩からのリアルな受験体験に耳を傾け、気持ちを新たにします。

進学ガイダンス

専門の講師を招いて、一般入試を目指す生徒を対象に大学入試の最新情報や心構えなどについてアドバイス。具体的な行動指針を固めて、受験に臨む姿勢をつくります。

進路適性検査

アンケート形式の質問に回答することで、自分の興味や性格、能力の傾向、向いている職業や学部学科など、進路選択に役立つ情報を知るための検査です。

スタディーサポートICT活用

現在の自分の学力状態や学習習慣をチェックできる、ベネッセ提供のテストです。学習支援サービスClassiと連動し、「生徒カルテ」として一人ひとりのデータを本人・教員ともに蓄積することができます。

全学年進路説明会

日本大学各学部の担当教員と本校の卒業生が来校し、学部の特色、付属推薦制度、取得資格や就職に関すること、大学生活の様子などについて講演をしてもらいます。進路を考える上での貴重な機会となっています。

基礎学力到達度テスト

日本大学の全付属高等学校で実施される基礎的な学力の到達度をみる試験です。1・2・3年の4月と3年の9月に実施。特に2・3年の4月と3年の9月の3回の試験の結果が日本大学への付属推薦に大きく関係します。

日本大学付属推薦制度

付属高等学校から日本大学への推薦は大きく分けて3つあります。
自分の進路を叶えるための最適な方法で、日本大学進学をサポートしていきます。

  • 全付属高等学校で実施される「基礎学力到達度テスト」の成績によって推薦される基礎学力選抜方式
  • 各学部から成績基準や人数枠などが提示され、高校3年間の成績によって推薦される付属特別選抜方式
  • 日本大学への進学をキープしつつ、国公立大学にチャレンジできる国公立併願方式
一般入試N方式

日本大学全学部が実施する、日本最大級の統一入試です。同一試験日・試験問題で行われ、複数学部・学科を一度に併願することができます。