中学教育の2本の柱キャリア教育

各学年の指導方針

  • 1・2年生:「シャワー」をたくさん浴び「職業観」を養う
  • 3年生:自分の「適性」を知る

校外学習教室を飛び出して色々なことを肌で感じる年6回の校外学習

日本大学学部体験
日本大学学部体験
各学部の見学と体験授業を受けることができる

大学付属のメリットを生かして、日本大学生物資源科学部、理工学部、生産工学部などへ行き、体験学習を行います。本校生徒のためのプログラムを体験しながら、大学生になった気分で学習ができます。中学生にとっては難しい講義の内容でも最先端の技術や研究に触れることで、将来のキャリアデザインのきっかけになればと考えています。

キャリアデザイン講習会
キャリアデザイン講習会
勤労感・職業観の形成

社会で活躍している人や卒業生による講話を行い、興味・関心等に基づく勤労感・職業観の形成を考えています。社会における自らの役割、将来の生き方・働き方等について考えるよい機会となります。今後の自分自身の可能性や将来の目標に向かって努力すること、生活や勉強の仕方を工夫することにつながっていきます。

芸術鑑賞
芸術鑑賞
「本物」に触れる体験や感動を大切にする

情操教育の一環として、美術館や博物館の見学、ミュージカルや古典芸能など「本物」に触れる体験を通じて、豊かな感性を養います。また、公共施設でのマナーを学ぶ機会にもなっています。