A特進クラス国公立大・難関私大に対応したカリキュラム

国公立大・難関私立大・難関学部進学を目指すクラスとして、2017年からスタートした新しいクラスです。
日本大学への進学だけでなく"可能性に満ちた生徒の未来を花開かせる教育環境"として、豊山女子の新しい教育を実践していきます。

3年間の流れ

A特進クラスの特長

国公立進学を見据えた学習を実施高2で新大学入試制度範囲完成
高校1・2年生までは2020年より始まる新大学入試制度に必要な幅広い知識を習得します。高校3年生では選択授業を増やすことにより、大学受験に向けた学習を最大限サポートします。

カリキュラムを見る

大学入試改革・グローバル社会に対応できる女性を目指す海外大学への修学旅行
2020年以降の大学入試改革に向けて、英語教育に力を入れていきます。行事ではボストン近郊のハーバード大学やマサチューセッツ工科大学などを訪れる海外修学旅行を実施します。その中で行われるLADYプログラムへの活発な参加を一つの目標とし、英語4技能(聞く、話す、読む、書く)を積極的に使える人材を育てます。
LADYプログラムハーバード大学生が中心となって企画する、世界で活躍できる女性リーダー育成を応援するプログラムです。英語を用いて現地で3日間
  • (1)ゲストスピーカーによる講演の聴講
  • (2)ディスカッション
  • (3)プレゼンテーション
などを行います。
集中して学習できる環境を一人ひとりにラーニングコモンズ
A特進クラスの生徒全員に、個別の自習スペース(ラーニングコモンズ)が用意されています。自習室としての利用だけでなく、生徒が自由に学習活動をできる場として自律的な学習を支援しています。Wi-Fi環境が整っており、インターネット利用もできます。
希望進路の実現をサポート補習・講習の充実
希望する進路への実現に向けて、平常時の補習授業(週1回のセンター英語対策講座)、夏休みや春休みに行われる集中講習(模試の解説や英会話講座など)を充実させていきます。模擬試験や進路ガイダンスなどの進路指導も特進クラスを支援する専門の教員チームにより、最大限サポートしていきます。
新たな時代を切り拓く女性へ21世紀型教育
21世紀型能力【基礎力・思考力・実践力】を養うことに重点を置きます。全生徒・教員がタブレットを活用した学習に取り組み、アクティブラーニングや双方向・反転授業などを積極的に授業に取り入れます。知識の充実のみならず、自ら考え、問題を解決できる生徒を育成します。
未来へのチャレンジをバックアップ日大付属推薦「国公立併願方式」の利用
日本大学付属高等学校から日本大学への推薦制度のひとつに「国公立併願方式」があります。日本大学への進学をキープしながら安心して国公立大学にチャレンジできる制度です。