理数Sクラス理数のスペシャリストを育成するカリキュラム

理数系を重点的に学習。医療系大学に高い実績。
高校1・2年生で理数科特別講座を実施。課題を見つけ、自ら解決する力を育む。

理数Sクラスの特長

Women Making a Leap Forward
~飛躍する女性~
理数科では科学的倫理観を有する女性研究者の育成を目標に、「Women Making a Leap Forward ~飛躍する女性~」をスローガンに掲げています。入学当初から高い目標を持って学習に取り組んでおり、毎年多くの在籍者が医療系分野への進学を果たしています。また、課題研究をきっかけに、様々な分野に対し興味関心を持ち、進路選択も多岐にわたるようになりました。
課題解決力を伸ばす
土曜日を活用し、長期的な研究に挑戦します。1年次は「科学者としての倫理観育成」や「プレゼンテーションスキル向上」を中心とした大学教員によるオリエンテーションから始まります。2学期より数学、物理、化学、生物の4分野から1つの分野を選択し、グループ単位でテーマを設定、研究への取り組みが開始され、学年末に中間発表としてポスター発表を実施。2年次は更に内容を深め、今までの研究を英語で発表する準備を行い、6月の文化祭、11月の修学旅行で発表会を実施します。2 年2 学期以降は個人研究も進め、卒業時の英語論文完成を目指します。
土曜日の時間割(平成29年度)
1時間目 学術英語
2時間目 課題研究
3時間目 探究Ⅰ
4時間目 LHR

カリキュラムを見る

進学実績

毎年理数科在籍者の約50%が医療系分野への進学を果たし、卒業生の多くが医療の第一線で活躍しています。理・工系・農学系への進学者も多く、本校ならではの理数科教育の取り組みが成果としても現れています。

平成27年度 理数科 卒業生 進学状況

メッセージ

石原 佑香 さん

「課題研究」で研究する難しさ、楽しさを知り、ますます理系教科が好きに。

2年 / 石原 佑香 さん

将来、薬学部に進みたい私が迷わず決めた理数Sクラス。授業や放課後講習などで、勉強時間もしっかり確保できています。3年間同じクラスなので、お互いを理解し、励まし合えるのも魅力。分野ごとにプレゼンテーションを行う「課題研究」では、研究することの難しさ、楽しさを知り、ますます理系教科が好きになりました。