中高6ヵ年一貫教育

学びの特長

グローバルを舞台に活躍できる人材を育成。

豊山女子独自の中高6ヵ年一貫カリキュラム。

「国際交流教育」と「キャリア教育」を教育の2本柱とし、学力とともに世界規模の広い視野と将来の多彩な職業観を養う教育を実施。ゆとりある6年間が、あなたの可能性を大きく開花させてくれることでしょう。

6年間の流れ

拡大図はこちら

豊山女子の教育

学びの特長

伝統的な学びと新たな取り組みの融合が課題解決力と発信力を伸ばす。

英語教育とキャリア教育を一つのプログラムに。グローバルな視点で未来を見据える。

国際交流教育とキャリア教育 中学教育の2本の柱
高校では3つのクラスから選択 目標に応じた学びで未来へ

生徒の多様な未来に向けて、3つのクラスを設定しています。可能性に満ちた生徒の未来を花開かせる教育環境が整っています。

伝統ある豊山女子教育

2021年度、高等学校創設55周年、中学校創設35周年を迎えました。
国際交流教育やキャリア教育の積極的導入など、時代の流れに合わせた新たな挑戦が増えている中、心のこもったあいさつ、場に応じた立ち居振る舞いやマナーなども大切にしています。 日々の学校生活を通して、伝統のある豊山女子の心を養っていきます。
また、他者を尊重し思いやる気持ちや仲間と助けあい物事を解決する力などの、豊かな人間性を育む教育を目指して、これからもまい進していきます。

ノーチャイム制

豊山女子では授業の始まりと終わりにチャイムは鳴りません。
生徒たちは自ら時間を意識し、行動することで時間を守る大切さを理解できるようになります。自然と時間の感覚も身につきます。本校創設当初から続く伝統のひとつです。

全員清掃

放課後には全校生徒で清掃活動に取り組んでいます。
美化委員が中心となって自分たちの使用する教室や廊下を毎日、全員で清掃しています。自らの手で学習環境を整えることで物を大切にする心を育んでいます。

茶道

茶道を通し、社会人として必要な礼儀作法から始まり、相手の立場になって考えること、気配り、そして謙虚さとつつしみ深さが身につくように少人数制で指導しています。1年間の授業が終わりに近づくと見違えるように所作が美しくなります。

学力向上プロジェクト

授業をより効果的なものにするため、生徒が自ら積極的に学習に臨めるような取り組みを行っています。2020年の教育改革に合わせ、対応できる基礎学力と課題解決力、発信力を育てます。

放課後学習サポートシステム

※別途費用がかかります。

月~土曜、毎日、常駐のチューターにいつでも質問できます。帰宅後、オンラインでも質問に対応します。自習ブースでは集中して学習できる環境を提供します。学習習慣と基礎学力の定着を徹底し「確かな学力」の育成をサポートします。

特待生選抜クラス

入試成績上位者を選抜したクラスを設置しています。豊山女子高校でのA特進クラスや理数Sクラスへの進学に向け、より高度な授業を展開しています。

ハイレベル講習

中3の1学期と2学期に数学と英語のレベルアップを図ることを目的に実施されます。高校でA特進と理数Sへの進学を希望する生徒を主な参加対象としています。

ラーニングコモンズ(自習室)の完備

パーテーションに仕切られた個別学習スペースを完備しています。Wi-Fiも利用可能で、自分のスマートフォンやタブレットを用いた調べ学習ができます。

学習教科

きめ細かな指導とICTの活用で、一人ひとりに発見と成長を。

豊山女子では各教科できめ細かな指導を実施。発表やグループ学習、ICTを活用した授業を展開し、生徒に新しい発見を与える機会を豊富に設けています。

英語【国際交流教育を強化】グローバルに活躍する女性を育てる
Point.1
ネイティブスピーカーの先生方との連携

ネイティブスピーカーと日本人教員のペアによるTeam Teachingの授業を毎週行っています。生きた英語に触れ、英語でコミュニケーションをとる楽しさを学びます。Team Teachingは少人数クラスで授業を行うため、英語に触れる機会が多いことが特徴です。授業以外の時間も、4人のネイティブスピーカーが生徒ラウンジやEnglish Roomなどで生徒を迎えます。誰でも気軽に英会話を楽しむ環境が整っています。

Point.2
英検®全員受験と英語スピーチコンテスト

実用英語技能検定試験の全員受験を実施しています。年間を通じて英検対策を行い、目標の級取得を目指します。本校が準会場となり、いつもの教室で試験が受けられることも特典の1つです。英語スピーチコンテストに向けて、全員がレシテーション(暗唱)練習とスピーチの作成、発表に挑戦します。自ら英語を発信する楽しさと素晴らしさを学ぶことができる機会になっています。

Point.3
ICTの活用で英語力アップを目指す

生徒は1人1台のタブレットを持ち、様々な学習アプリを利用しています。英語ではすらら、ELST®、ロイロノート・スクールを活用し、総合的な英語力の向上を目指しています。すららでは文法力・読解力の強化、ELST®では、発音や音読、英会話力の強化、ロイロノート・スクールでは、プレゼンテーション力の強化を中心に、様々な英語力の向上に役立てています。そして学習に対して主体的に取り組むことで、英語の4技能(読む・書く・聴く・話す)をバランスよく習得することを目標としています。

英語

英語

ICTの活用
  • iPadを使ったプレゼンテーション授業 2017年度よりiPadを一人一台持ち、生徒と教員による双方向の授業を展開しています。プレゼンテーションによる発表する力の養成、知識定着を深める補助教材として様々な場面で活用しています。
  • 視覚教材や動画を使って興味・関心を高める スクリーンやiPad を使って、授業に関する画像や動画を観たり、問題 の答えを共有したり、生徒の興味・関心を高めるためにICTを活用しています。国語では写真に合わせて俳句を詠む、社会では地図を拡大して見せるなど様々な方法で使用しています。
  • デジタル教材や学習アプリの活用 一人ひとりの学力に合わせて学習できるデジタル教材の「すらら」、AIによる英語Listening & Speaking対応システム「ELST®」、発表する力を効率的に身につけられる「ロイロノート・スクール」を全員が利 用することができます。
    \NEW/【すらら】
    すらら(株式会社すららネット)を活用し、国語・数学・英語・社会・理科の基礎学力向上をサポートします。すららとは一人ひとりの学力・理解度に合わせた学習支援を行うことができるデジタル教材です。講義ではキャラクターと対話しながら基礎知識から丁寧に学ぶことができます。演習では解けない問題の根本的な原因を見つけ出し、個人に合った問題を選んでくれるため、効率的に演習を行うことが可能です。
    【ELST® English Listening & Speaking Testing-】
    ELST® (株式会社サインウェーブ)というアプリを利用し、英語力向上を目指します。教科書対応機能、英検® 対策機能、CEFR対応機能、スキルアップ機能を備えており、バランスの取れた英語学習を可能にしています。ELST® には、タブレットに向かって英語を話し、AIが発音や音読、語彙・文法などを採点してくれる機能が搭載されており、生徒はゲーム感覚で楽しく学習することができます。
    【ロイロノート・スクール】
    授業で使用する資料やプリントの配布、課題の提出などに活用しています。また、ロイロノート・スクールでは、簡単に発表の資料を作成することができ、発表する力やものごとを説明する力を効率的に身につけることができます。主体的に授業に取り組み、思考力・判断力・表現力を育みます。
  • 充実したオンライン授業 2020年度、新型コロナウイルス感染症による休校や分散登校にも、iPadを利用したオンライン授業で対応しました。上記のデジタル教材や学習アプリの活用に加え、全学年・全クラス、時間割とおりの授業をテレビ会議システム「Zoom」でリアルタイム配信し、シラバスとおりの進度で授業を行うことができました。
  • 緊急連絡もiPadで安心 大規模災害や感染症の発生時の保護者への連絡、通常の学校や教室での学習が困難な場合の学習にも活用が期待できます。

留学

箱島 加奈 さん

ニュージーランド春季短期留学[期間]17日間今までで一番濃密な17日間を過ごせました!

中学2年 ふじ組  箱島 加奈さん

ニュージーランドは自然豊かで、現地の人やホストファミリー、バディは初対面の私たちに、とてもやさしくフレンドリーでした。家や学校ではジョークを言って楽しませてくれたり、ラグビーの試合を観に連れていってくれたりしたことをよく覚えています。日本ではなかなか英語で会話をする機会がないので、彼らとたくさん会話ができてよかったです。ニュージーランド短期留学はたった17日間という期間ですが、17日間とは思えないほど濃密な時間を過ごすことができました。今までより英語に対する興味・関心が深まり、留学後はスピーチコンテストでクラスの代表として活躍することもできました。将来の夢はまだ決まっていないのですが、日々の生活で英語を使っていけたらいいなと考えています。これからも今回の貴重な経験を無駄にすることなく、自分から積極的に英語で様々な人たちとコミュニケーションを取っていきたいです。

霍田 麻綺 さん

Term留学[期間]4~5カ月人生が変わったターム留学

中学2年 すみれ組  霍田 麻綺さん

留学してすぐは毎日のように泣いていて帰りたいと思うこともありましたが、それを乗り越えたからこそ、多くの人たちと巡り合い、たくさんの楽しいことを共有し仲良くなることができました。現地の生活に慣れるまでにはある程度時間がかかりますが、慣れてからは余裕を持って、勉強や友達・ファミリーとの時間を思い切り楽しめるのでターム留学はおすすめです。私はこの留学によって日本では感じられなかった達成感を得られ、周りを見る目、世界を見る目が変わり、そして英語に対するモチベーションも上がりました。また、日本の食の豊富さや家族の大切さなど、当たり前のことが当たり前ではなくなり、初めて気づくこともありました。私にとってターム留学は人生が変わった出来事であり、大変だったことも含めとてもいい経験になりました。この留学を通じて得たことをこれからの生活に活かし、後輩にも伝えていきたいです。

放課後の学習サポート ※別途費用がかかります。

放課後学習サポートシステム[全員対象]月~土の放課後毎日、常駐のチューターにいつでも質問できます。帰宅後にオンラインでも質問に対応します。また、自習ブースでは集中して学習できる環境を提供します。学習習慣と基礎学力の定着を徹底し「確かな学力」の育成をサポートします。

英会話教室[希望者対象]シェーン英会話の講師による英会話教室を行っています。放課後の時間を利用して、多くの生徒が楽しく英会話を学んでいます。新型コロナウイルスの状況により、オンラインでの実施にも対応しています。

主な教科

国語
語彙力を伸ばすために

日本漢字能力検定を全員受検し、言葉の知識を増やすための取り組みをしています。

読解力を高めるために

個人、グループ、全体での対話を重視し、主体的な学びと深い理解力を促す授業を目指しています。また、積極的に読書を推奨しており、読んだ本を他者に紹介する機会も設けています。他者に紹介することで、内容理解が一層深まります。

表現力を伸ばす創作活動

授業で行うスピーチや、書道展や俳句コンクールなどの様々な創作活動を通じて、表現することの楽しさを学びます。

国語
数学
試行錯誤する楽しさを経験

正負の数では“トランプゲーム”、関数では“ブラックボックス”、空間図形では“フレームワークス”など、様々な教具を用いて実際に作業することで、試行錯誤しながら楽しく数学を学びます。

数学的思考力をタブレットで強化

タブレットを用いて「図形」や「数量関係」を様々な形でシミュレーションをすることで数学的思考力や表現力を養います。

数学
理科
観察・実験で育む科学的思考

1年間に20回程度、実験・観察の機会を多く取り入れています。顕微鏡やガスバーナーなど実験器具等の基本操作や基礎知識から学び始め、実験では身の周りで起こる現象をもとにした内容を中心に学ぶことができます。実際に見て、触れて、考える場面を多くもつことで、科学的なものの見方や考え方を育みます。

考察する・表現する力を育成

すでに持っている知識から結果を予測し、実験や観察に取り組むことを大切にしています。実際の実験結果と比較することで、自然現象に対する理解を深め、考察力や表現力を高める取り組みをしています。

理科
社会
調べ学習を通して、自ら学ぶ姿勢を育む

用語調べを徹底して行い、自ら学ぶ姿勢を育てます。さらに学校行事と関連させて、事前研究にも力を入れて取り組んでいます。博物館や美術館の作品、東京やその他地域の地理や歴史についてなど研究内容は様々です。主体的に学習に取り組み、社会の事象への興味・関心を高めます。

プレゼンテーション力を養う授業

3年生では新聞記事の内容から意見をまとめ、発表をすることでプレゼンテーション能力を養います。時事的な問題に対する理解も深まり、毎年3年生が参加する「税についての作文」や「人権作文コンクール」などでは、高い評価をいただいています。

社会
音楽
心を豊かに、音で表現する楽しみを知る

楽器演奏や合唱、鑑賞を通じて音楽に親しみ、豊かな表現力や感性を養います。心を解き放ち、音楽だからこそできる表現や体験を大切にしています。

音楽
美術
美術を通して養う、豊かな表現力や情操

美術文化の理解や創作活動を通して、豊かな自己表現力や情操を養います。創造する楽しさや喜びを味わい、美術を愛好する心も育てます。

美術
保健・体育
励ましあう心と達成感、心身ともに健康な人生を学ぶ

体育では励まし合いの大切さと仲間と共に感じる達成感を学びます。保健では「生涯を健康で過ごし、充実した人生を送る」をテーマに、3年間を通じて学習します。

保健・体育
技術・家庭
社会や生活の中で生きる力を養う

技術ではものを創造する力や楽しさを学び、ものづくりを総合的に学習します。家庭科では衣・食・住、生活、消費など、あらゆる分野の基本的な知識と技術習得を目指しています。

技術・家庭
総合的な学習の時間
豊かな教養と探究する力を養う 茶道

礼儀作法を通して、気配り、謙虚さ、つつしみ深さを身につけます。抹茶の点て方、茶会でのマナーを学びます。

国際理解と情報

クラスを2つに分け、「英会話」と「情報」の授業を少人数クラスで実施します。

探究学習

ENAGEEDという教科書を用いて、未来の仕事や世界の人々などを様々な観点から学び、自ら考え探究する力を養います。

茶道