高等学校

A特進クラス

国公立大・難関私大に対応したカリキュラム

国公立大・難関私立大・難関学部進学を目指すクラスとして、2017年にスタートしました。
日本大学への進学だけでなく“可能性に満ちた生徒の未来を花開かせる教育環境”として、豊山女子の新しい教育を実践していきます。

  • 校内人数枠のある日本大学の付属推薦、指定校推薦等は利用できません。
  • 国公立大学との併願を可としている日本大学の学部への付属推薦、または日本大学・他大学のAO入試、公募推薦は利用できます。

3年間の流れ

  1. 必修科目を学習

    大学入試の基礎・基本を1年生で徹底的に学習。また、2年生のボストン修学旅行に向け、英語の準備学習や、それぞれのテーマについての探究学習を行います。

  2. 地歴・公民、理科の充実

    2年生までに大学入学共通テストに必要な科目は全て学習します。また、修学旅行はボストンに行きます。これまでの学習や探究の成果を十分に発揮します。

  3. 入試科目を学習

    多様な自由選択科目で入試科目を重点的に学習するとともに、LADYプログラムで得た経験を発展させ、将来に活きる力に成熟させます。

カリキュラム

1年

現代の国語 2
言語文化 3
地理総合 2
歴史総合 2
公共 2
数学Ⅰ 4
数学A 3
物理基礎 2
化学基礎 2
生物基礎 2
体育 2
保健 1
英語コミュニケーションⅠ 4
論理・表現Ⅰ 2
情報Ⅰ 2
総合的な探究の時間 1
HR 1
  • 2022年度以降、入学者対象

2年

論理国語 4
古典探究 3
日本史探究(1科目選択) 4
世界史探究(1科目選択)
物理(1科目選択)
生物(1科目選択)
地理探究(1科目選択) 2
政治・経済(1科目選択)
数学Ⅱ 4
数学B 2
化学(どちらか1科目選択) 4
理科演習(どちらか1科目選択)
体育 3
保健 1
コミュニケーション英語Ⅱ 4
論理・表現Ⅱ 2
家庭基礎 2
総合的な探究の時間 1
HR 1
  • 2022年度以降、入学者対象

3年 <文系>

必修

古典探究 4
体育 2
【芸術】音楽Ⅰ(1科目選択) 2
【芸術】美術Ⅰ(1科目選択)
【芸術】書道Ⅰ(1科目選択)
英語コミュニケーションⅢ 4
論理・表現Ⅲ 3
総合的な探究の時間 1
HR 1
  • 2022年度以降、入学者対象

選択

国語α 2
国語β 2
地理探究(1科目選択) 2
公民α(1科目選択)
日本史α(1科目選択) 6
世界史α(1科目選択)
数学α 4
化学α 2
生物α 2
英語α 2
  • 2022年度以降、入学者対象

3年 <理系>

必修

数学Ⅲ 4
数学C 3
体育 2
【芸術】音楽Ⅰ(1科目選択) 2
【芸術】美術Ⅰ(1科目選択)
【芸術】書道Ⅰ(1科目選択)
英語コミュニケーションⅢ 4
論理・表現Ⅲ 3
総合的な探究の時間 1
HR 1
  • 2022年度以降、入学者対象

選択

国語α 2
国語β 2
地理探究(1科目選択) 2
公民α(1科目選択)
数学β 3
物理β(1科目選択) 4
生物β(1科目選択)
英語α 2
化学β 4
  • 2022年度以降、入学者対象

特長

point01

国公立大学・難関私大進学を見据えた
学習を実施
高2で大学入学共通テスト
範囲完成

高校1・2年生までは大学入学共通テストに必要な幅広い知識を修得します。高校3年生では選択授業を増やすことにより、大学受験に向けた学習を最大限サポートします。

point02

集中して学習できる環境をラーニング
コモンズ

校内に自習スペース(ラーニングコモンズ)が用意されています。自習室としての利用だけでなく、生徒が自由に学習活動をできる場として自律的な学習を支援しています。Wi-Fi環境が整っており、インターネット利用もできます。

point03

希望進路の実現をサポート校内予備校との
連携

学校の時間割と校内予備校とを連動したプログラムで大学入試をサポートします。学校と情報共有・戦略共有をしっかりと行い、一人ひとりの進路希望に対応します。自分で考えて行動する「やりたい勉強」が校内予備校の理念です。

  • 別途費用がかかります。
point04

大学入試改革・グローバル社会に対応できる女性を目指す海外大学への
修学旅行

新大学入試に対応し、グローバル社会で活躍できる生徒の育成を目指して、英語教育に力を入れています。行事ではボストン近郊のハーバード大学やマサチューセッツ工科大学などを訪れる海外修学旅行を実施します。本校独自のLADYプログラムを通し、英語4技能(読む、書く、聞く、話す)を積極的に使える人材を育てます。

  • コロナの影響により国内で実施
LADYプログラムとは?

ハーバード大学生が中心となって企画する、世界で活躍できる女性リーダー育成を応援するプログラムです。
英語を用いて現地で4日間、①ゲストスピーカーによる講演の聴講、②ディスカッション、③プレゼンテーションなどを行います。

  • Leadership and Action for Determined Youth の略
point05

新たな時代を切り拓く女性へ自ら考え行動する力の
育成

今自分に必要とされている“学び”とは何か。今自分が“するべきこと”は何か。
教員から提供されるものでなく、生徒自ら考え企画する講座や合宿もA特進クラスの特長の一つです。

大学合格状況

埼玉大学
1
埼玉県立大学
1
立教大学
1
中央大学
1
東京女子大学
1
日本大学
9

etc...

Voice

1年 佐藤 美波さん

独自のカリキュラムが可能性を拓いてくれました!

将来の明確な目標を定めるために、難関私大・国立大を視野に入れたカリキュラムで学習するA特進を選びました。単なる知識の習得だけではなく、論文を自分の言葉でまとめたり、英語で表現したりすることは、新たな視座や探究心を与えてくれます。